2005年06月05日

とろりん語録その1<タモリの超ボキャブラ天国>

『とろりん語録』とは?
旧非公式ファンサイトのメインコンテンツ。当時知美さんが、天然ボケキャラで様々なバラエティ番組に出演した時のおもしろ発言を文字に起こしたもの。


旧サイトでの『とろりん語録』紹介文

 ”知美ワールド”へようこそ!「とろりん語録」では、いろいろな番組でのとろりんのユニークな発言(の一部)を集めました。しかし文章では細かいニュアンスまでは伝わらないので、ぜひみなさん自身で知美さんの出演番組をチェックしてみてください。魅力あふれる”知美ワールド”があなたを待っているはずです。



『タモリの超ボキャブラ天国』
フジテレビ 1997年1月15日 PM10:00〜10:54


知美:「プリンにおしょうゆかけたら、ウニの味がするとか、一時流行ったじゃないですか?ひとつ、わたしよくわからないのが、リカちゃん人形の足をかむと、救急車の味がするんです。これほんとにあるんですよ。わたしいまだに理解できないんですよ。」

(司会のタモリ、「ちなみに知美ちゃんの点数を」と言って満点の30点をつける)

知美:(指を3本出しながら)「30点?30点?30点?」(喜ぶ。)

(さらにエンディングにて)

知美:「ちょっと聞きたいことがあるんですけれども。今日わたし30点をいただいたじゃないですか?あの記念品か何かいただけるんですか?」

(清水圭がセットの電球を差し出す)

知美:「あの、これいただいちゃいました。」

タモリ:「よかったね〜。」(他の解答者拍手)


(おまけ:海砂利水魚の「子供が白骨化(腹空かしてる)から」というネタに大玉をつけて)

知美:「わたしはみなさんの意見聞いて、あっそうだったのか、と思ったんですけれど、白骨化っていうのはまだ死ぬ、、かつがつまだ生きている状態かと思ったんですけど、、、。死んでるんだったら、ごめんなさい、中玉になっちゃうかもしれません。」

〈コメント〉 1月のとろりん語録の中でも最高のおもしろさ。タモリ氏が知美さんの点数を30点(満点)とつけ、これに喜ぶ知美さんも○マル。エンディングでしっかり記念品を持ってかえろうとするのが、知美さんらしくしっかりしている。

〈緊急追加コメント〉 救急車の味発言の謎解ける!!
97年3月8日号の『TV Bros.』にこの知美さんの発言の謎が解明される投稿が掲載されています。以下はその抜粋です。<全文はこちらを参照>

『以前「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)で、「リカちゃん人形の足をかむと白ねぎの味がする」という依頼者のために桂小枝が街の声をリサーチした際、「トマトにソース(醤油だったかも?)をかけて食べると救急車の味がする」という意見も出ていたことに端を発していると思われます。(中略)たぶんこの2つがごっちゃになっていると思われます。(中略)この発言は西村語録からはずすべきではないでしょうか。(以下略)』
私の意見としては、知美さんの発言には、よく勘違いやごちゃまぜがあって、その点がおもしろく知美さんらしい味がある所ですから、別に語録からはずす必要はないと思います。彼女は決してお笑いタレントではないのですから、オリジナルとかパクリだとかにこだわる必要もないわけですし。
この記事へのコメント
・ご無沙汰しています。お元気でしょうか。
・来年の話しになりますが、聴覚障害者の親善大使の話しがあります。お手紙を書きます。マネージャーの方は鈴木さん???
変わりましたか。お知らせください。
中園秀喜(ペンネーム 岩渕紀雄)。大分県生まれ。ベターコミュニケーション研究会、情報バリアフリーアドバイザー。国土交通省、経済産業省、厚生労働省、総務省消防庁などバリアフリー・ユニバーサルデザイン関係委員、NHK「聴力障害者の時間」司会歴任。「拝啓、病院の皆様」-聴覚障害者が出会うバリアの解消を-現代書館、「聞こえ」のバリア解消への提言〜共生社会を目指して〜(NHK出版)他、著書多数。平成19年度「勇気ある経営大賞」・優秀賞等各種表彰受賞。nakazono@bcs33.com TEL/FAX03-3380-3324 
Posted by 中園秀喜 at 2011年12月19日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4136928
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。